2009年 04月 10日

水場の野鳥たち(1) ミソサザイ

久々の野鳥です。冬鳥も帰ってしまい平地の公園に野鳥が少ない季節に入り、好天に誘われて籠坂を駆け上がってきました。現地の寒暖計(どなたかがかけたのでしょう、風雨にさらされながらもちゃんと稼動しています)
で17度まで上がりました。真冬に行ったときマイナス10度近くまで下がり震えながら鳥を待っていたことを考えると夢のようです。黄色や青の主役登場までもう少しのようですが、野鳥の動きは活発で準主役級の鳥たちが結構現れました。第一弾はミソちゃんです。


水場ではやっぱりこの鳥が主役かな・・
f0196803_833133.jpg


しきりにさえずるミソサザイ・・・(チリチリチリ・・・と細い声で可愛く鳴きます)
f0196803_833393.jpg


NIKON D300 & AF-S NIKKOR VR 300mm F2.8+TC17EⅡ

(追記)ミソサザイの名前の由来を調べてみたのですが・・
ミソは溝(みぞ)から来ており、サザイの部分は「ささい」から来ており、(些細と書くように小さいこと)で、まあ「薄暗い溝に棲むちっこいやつ」
ということのようです。 また、このちっこい(体長10cm強)鳥さんは昔の民話や伝説にも登場することがあるようで、たとえば「鳥の王の称号をめぐってミソサザイとオオタカが勝負をして小さい利点を生かしてオオタカに勝った・・・」という類のものです。昔は今よりもっと人々の生活に近いところにいた鳥だったんだなと思います。

by casual4 | 2009-04-10 08:53 | 野鳥の写真


<< 水場の野鳥たち(2) カワラヒワ      桜・さくら・サクラ・・ >>