クレイグおじさんのカジュアルライフ 

casual4.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 18日

3.11

大災害が発生してから今日で一週間になりました。
寒い現地で困難な避難生活をおくっておられる皆様に心からお見舞い申し上げます。また不幸にして命を落とされたたくさんの方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
私は発生時は家の中におりましたが、横浜でさえあれだけ揺れるのですから、現地ではさぞかしすごかったのだろうと思います。その直後に襲った巨大津波が家々を飲み込みながら押し寄せる光景は、この世の終わりかと見まがうようで、一瞬、これは自然災害ではありませんがNYの9.11を思い出しました。
当面、野鳥のフィールドに行く気にはとてもなれません。
もう一つの心配事は原発事故です。
過去の事故例から言っても、高濃度の放射能の拡散が広がると何百万という人に影響を与える大惨事になります。最悪の事態になったとき正確な情報がどれだけ迅速に開示されるかという危惧は常にあります。誰かが言っていましたが、自然界にいる野鳥たちが近所からいなくなったらかなり危ないということもあるそうで、その話を聞いてから、普段あまり気にも留めなかった家の周りにいる、スズメやヒヨドリなどの動きも気にするようになりました。
最後に撮ったキンムクドリもう一枚だけ載せます。
このギンムクドリは親兄弟からはぐれ通常のムクドリの群れに1羽だけ混じって日本に渡ってきたようです。今回の災害で家族と未だ行き会えなかったり、家族を失った子供たちも多いと聞いています。このギンムクちゃんのように健気に頑張って生きて行ってほしいと願っています。

f0196803_1873659.jpg


by casual4 | 2011-03-18 19:18 | その他


<< ヤマセミ      ギンムクドリ >>